お客様の声を集めました

事例

自立体力検定から健康経営優良法人認定の取得を目指す

鈴与通関株式会社

取締役 管理部長

管理部

鈴木広隆様

寺尾百代様

取締役 管理部長 兼 管理課長

鈴木広隆様 

管理部

寺尾百代様

Q.鈴木様は毎日、たくさん歩いているそうですね?

鈴木様:早朝ランニングや、通勤でもウォーキングを行い一日の歩数を気にかけてます。今日ももう1万3千か4千歩位あると思います。
会社は事務職なので、どちらかというと動かない職場で、健康に対する意識を持って欲しいと思っています。私自身は、アプリで記録を確認して改善するのを喜ぶタイプですが、そういうのを社員もやってくれればいいなと思っていました。

取締役 管理部長 鈴木広隆様、管理部 寺尾百代様

Q.健康経営を始めたきっかけは?

鈴木様:健康経営については知らなかったんですね。健保の会議の時に、HATACHIの福井さんに来ていただいて説明を聞き、社員のモチベーションややる気や、イベント性もあって、社員同士が仲良くなるきっかけになったらいいなと思って始めました。
そして鈴与健保が声を上げていますし、親会社の鈴与株式会社も健康管理に対し色々行っていたので、鈴与通関も同じ流れで健康経営に取り組むことにしました。
ただ何をやっていいか分からなかったので、まずイベントをやってみたいと思いましたが、具体的な方法については福井さんに教えてもらいながらやっています。

Q.実際に取り組むにあたって難しかったことは?

寺尾様:全ての人に理解してもらうことが難しかったです。
鈴木様:来年はもっと早く始めて、告知を徹底したいと思っています。

Q.自立体力検定の良いところは?

寺尾様:行って良かった点は、他の部署の交流の場になり、コミュニケーションが取れたと思います。また検定時に、健康についての取組を自己紹介してもらったのですが、取組がない人は趣味の話をしてくれ、今まで以上に知る機会となりました。
鈴木様:参加者は結果を見て話題にして楽しんでいました。
寺尾様:私は運動が苦手なので、今回体力検定を受けてみて、実年齢よりちょっと高かったので、反省をして運動をしなきゃと思いました。

Q.健康経営優良法人の認定を受けようと思ったのは?

鈴木様:せっかく行うならば、周囲にもアピールしてみたいと考え決めました。鈴与通関独自のイベントをやってみたかったというのもありますが、せっかくいろいろやったから、成果残したいじゃないですか!

Q.今後の課題は?

鈴木様:健康経営は、社員が健康に働いてもらうのが大切です。そこの意識付けを行い、健康に働いてもらいたいです。

受付時間/8:30〜17:00
(土・日・長期休暇除く)
hatachi_rogo.png
羽立工業株式会社
〒431-0421 静岡県湖西市新所3
FAX:053-578-2724

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

  • Facebookの - 灰色の円